連バリしてみたりw

minimotoと戯れるさんpeakさんの新製品、フロントフォークストロークアップKITが紹介されてます。
前に雑誌の記事で開発中と見てかたカナーリ気になっていたパーツで、「高級フォーク並のストローク」になるらし〜。仕組み的には思っていたほど画期的じゃなかったけれども、「高級フォーク並」に動けば商品的には画期的かな(^ ^)。
minimotoにとってフロントのストロークはかなりの重要事項だと思うんだけれども、海外、国内問わずフォークデータでストローク量が出ているのはマルゾッキとBBRぐらいかな〜。
今オイラの知っているとこだと、ノーマルが52mm、オイラの使っているFIVE-O製の1インチロングのスプリングが約75mm、CRF70が100mmで70改のBBR製(Gクラ製も?)が約130mm、マルゾッキ倒立が驚異の180mm!!(あってるかな?)
もちろんサスは減衰も含めた「動き」も重要なんだけど、ダストシールのフリクションが唯一の減衰機構wのノーマルはせめてストロークだけでもと思うのはみないっしょだと思われ。っで「高級フォーク並」って130mmクラスなのかなぁ?
ほかにも社外フォークのデータ知っている方がいらしたら教えてくださいまし(^ ^)。
by mandalamandala | 2005-09-13 01:13 | MINIMOTO
<< シートうpうp(^ ^) SCREAMIN'DA... >>