Reeging…

A氏の最後のパーツ、Reeg-MXさんHydraulic Brake Kitがヤットコ届いたZO〜!

入荷するまでスッタモンダあって、さらにパーツのパッケージミスがあったりと、
かなり時間がかかっての入荷に。
問い合わせ、クレーム等はすべてSTAB-BLUEさんにやってもらちゃって、オイラ&A氏は待ってただけだけどねw。YUKIさんさんQでした(^ ^)/。

っでなんとかパーツもそろって早速取り付けなど…。
っと、もちろん素直に付いてくれませんだ(━_━)ゝ最近慣れッコww。

まずは、ブレーキペダルとマスターシリンダーの取付けなんだけども、
このREEGのペダルはノーマルのペダルの抜け防止の割ピンの穴に
3mmぐらいの細いスクリューを貫通させて止め、
ペダル側の穴が長穴になっている分ペダルが動くというチョット不安な仕組みw。

っで、問題はその割ピン穴がセンターに開いてなくて付かん(= =:)。
d0031770_0172938.jpg

まぁ、これはREEGじゃなくてBilletwareの製作精度だなと。
ってか、本来は割ピン用だから精度いらんしビミョーなとこだと。

d0031770_020430.jpg

っで、フレーム側を修正するんは大変なんで、ペダル側の長穴を長くしてと。

d0031770_0215229.jpg

なんとかステップバーに当たるとこまで上がったんでヨシとすることに。

リアホイールも組んでカラーもバッチシで後はキャリパーをと。
ココでさらに問題発覚!
キャリパーサポートの回り止めの形状が悪くて位置がかなり合わん!
…~~-y( ̄▽ ̄*)もうたいして動じませんw。
REEGのスイングアームは回り止めがネジ止めされているんで、
追い込み加工は外してオイラがNCでやってこよ〜かと。

いつも思うんだけども、
お国柄ゆえUSのパーツってけっこう寸法がラフだったりして、
取付けに多少の加工が必要なんよね〜。相性とかもいろいろあるし。
今ミニモトやってる方々はなんとかウマいことしちゃってるみたいで良いんだけども、
これから人口増えたらいろいろ大変だよなぁ〜っと、いらん心配してみたり。

加工はメンドイっていう方は、高額商品はできるだけミニモトに精通しているバイク屋さんお願いしたほ〜がなにかと無難だと思う今日このごろ。

たいして知っているわけだはないですけども、オイラごときでわかるコトでしたらお初の方とかでもなんなりとご質問くださいNA(^ ^)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
明日の広島出発に向けて準備も万全…っでもないけど一応はOKかなっ(^ ^)。
d0031770_0473595.jpg

明日仕事が終わったらソッコー浜松向かって、
YUKIさん、シャチョウさん、ZARI、ネコタン、オイラで行く予定!
一応A氏に借りた予備のエンジンも乗れば持っていくつもりだけどなにかと荷物が多いんで、ビミョ〜なとこかな。簡単はスペアパーツとチューブ(10、12インチ)は持っていくんで、現地でコマったら言ってくださいな♪

それではみなさん広島でヨロシクです(*゚▽゚)ノ
by mandalamandala | 2006-05-13 00:54 | PROJECT A minimoto
<< 全日本MX中国大会! SEVEN YEARS OLD... >>