マルゾッキ付属フォーミュラブレーキキットのエア抜き方法に関する仮説

イベント等でマルゾッキオーナーの方々によく聞かれるのが、
マルゾッキ付属のフォーミュラブレーキキットのエア抜き方法デス。
ってかオイラはゾッキ持ってませんが…ww。
っと言いつつ、ちょうどホース交換を頼まれたんでオイラの周りの方々がやっている方法を参考程度に書いてみよ〜かと(^ ^)。
っと言ってもあくまで仮説なんでほかにいい方法やこれが正解?ってのがあったらゼヒ教えて下さい♪

まず用意するんは、マルゾッキ用エアー抜きKit
d0031770_224227.jpg

セット内容はピストン2本とアタッチメントが数個。

とりあえず今回はホース交換なんでブレーキオイルを抜いてホース交換を。
フォーミュラのバンジョー部はこんなカンジ。
d0031770_22172238.jpg

オイル止めはOリングなんでバラした時は無くさないよ〜に。

マスターシリンダー、キャリパー共、オイルを一度抜いておきます。
で、マスターシリンダーの蓋は空のまま閉めときます。
そんでマスターシリンダーの裏にあるメクラ蓋スクリューを外して…
d0031770_22301680.jpg

d0031770_22304915.jpg

アタッチメントを付けて…
d0031770_22311049.jpg

マスターバンジョー近くのメクラも外してアタッチメント付けてと。

んで、マスターのアタッチメントにテキトウなタンクを付けて…
メクララインはリザーバタンクに直結されてます。
d0031770_22404318.jpg

キャリパーバンジョー部にもピストンを付けてと。
d0031770_22443298.jpg

全体だとこんなカンジ〜。
d0031770_22451837.jpg

タンクさえなんとかできれば車体に付けたままでもよいかと。
車体から外した場合はキャリパーにはディスク(3mm)相当の板をハサんどいて、キャリパーピストンの締まりすぎをふせいどきます。

っで、あとはタンクにブレーキオイル(DOT4)を入れて、
一方的にピストンでオイルを引っ張ってきます。
たまにレバーを握ったりトントンカルク叩いたりしてエアを動かしながらと。
今回はマスターとキャリパー両方で引っ張ってみましたが、キャリパー部だけでもイケるかな。
キャリパーの奥側のピストンのエアが抜きづらいので、向きをかえたりカルク振動あたえながら根気よくネ。

っで、だいたいエアが抜けたらアタッチメントを上に向けてできるだけオイルがこぼれないよ〜にアタッチメントを外してメクラを閉めます。
ブレーキオイル(DOT4)は水で流れるのでコボれたらヌレタオル等で拭くか洗いながしましょ〜♪

同じくマスター裏のメクラもソ〜っと閉めて完成〜♪
注意点はブレーキパッドにオイルが付くと致命的なんで気をつけて!
最後にキャリパーとマスター付けてレバーを握った状態で輪ゴムとかでしばって
しばらく放置〜。オイル漏れがないか点検も忘れずに。

この方法だとリザーバタンクからオイルラインまでまったく空気が入らず、
走行中に転倒等してもエアがカマなくて良いかと(^ ^)。
エア抜きしてもレバータッチがイマイチの場合は、
キャリパーを一度外しカルクレバーを握ってキャリパーピストンをディスク幅ギリギリまで押し出してから(パッドがズラない程度に)装着するとイイカンジになります。

正解かどうかわからんけども、ウチらはこんなカンジでやっとりますデス。
ほかに簡単な方法がありましたら教えて下さいネ〜(^ ^)。
by mandalamandala | 2006-12-20 23:41 | MINIMOTO maintenance
<< 忘年会&走りおさめ in くん... 24日はモトクロスパーク くんま!! >>